「 無心 」(むしん) 黒仕上げ/白樫台 完全直使い 高級鉋の定番!

OK-MU
OK-MU
OK-MU
OK-MU
OK-MU
OK-MU
  • Hot

「 無心 」(むしん) 完全直使い

(OK-MU)
大鉋 「 無心 」完全直ぐ使い!
無心サイズ選択
在庫状態 : 在庫有り
¥28,004(税込)
数量
  • 商品詳細

鉋の「完全直ぐ使い」とは、鉋台の調整、鉋身の研ぎ、ためし削りをして、使う人が鉋の仕立てをしなくとも直ぐ使えるようにして発送します。但し、硬めに仕込んでありますので、硬くて叩くのが心配の方は、ノミなどで決して直さずに鉋刃の背中側に油を塗って、叩けるところまで入れ順々になじませてからお使いください。
油台は、鉋台に油を浸み込ませて発送します。鉋台に、油を含ませるこにより鉋台の割れ止めと、鉋台の滑りがよくなり鉋台の減りを抑えることができます。
油台とは、鉋台に油を含ませることにより鉋台の割れ止めと、鉋台の滑りがよくなり鉋台の減りを抑えることができます。

安来鋼 青紙1号/黒裏仕上げ
白樫台/半包み口
9分仕込みを希望され場合はご指定下さい。
研ぎ角度は約27〜28度/仕込み角度8分5厘(約26.0度)

大鉋 「 無心 」は、鉋身「黒仕上げ」による無の表情に、忍ばせた切れが技に鋭く対応する定番の鉋。「我を忘れて打ち込む」という銘を揺るがさない切れ味は、新潟与板鉋鍛冶水野清介師の手により別注製作。鋼は安来鋼青紙1号を用い一心に鍛錬したもので、地金は生地で研ぎやすく普段使いの癖のない評判の良い鉋です。鉋台は、新潟三条の台打名工 猪本 功師が精魂こめて仕込んだ逸品です。