鉋刃 裏出し機

お問い合せはお気軽に!イツモ高圧株式会社 TEL:0288-21-0667 FAX:0288-22-6155  e-mail info@kanna-ya.net

トップページ鉋刃 裏出し機

鉋刃 裏出し機 ヒッター

 

裏だし機ヒッターは、鉋や鑿の裏だしが失敗なく誰にでも確実、簡単に行えます。取り扱いは、ガイドに切り刃部分から差込み刃あたりするまで差込み、ガイドネジ(2本)で締め付け鉋身を固定します。このガイドは左右にスライドしますので、左右に移動しながら手持ちハンドルで、手加減しながら上下させて叩くことにより裏だしが行えます。最初から強く叩かず1〜2度軽めに叩き、様子を見て行ってください。

写真の色と実物の色は、多少異なる場合がありますので予めご了承下さい。

商品名 鉋刃裏出機 ヒッター
サイズ H150×W150mm×D150mm
商品説明:鉋や鑿の裏出しが簡単にできます。
取扱説明書付
メーカー名  山戸製作所
税込み価格  \18,468
商品番号 HIT-YAMA
数量
 

鉋刃裏出し用 金床(レールアンビル)

 

一般的な金床は重量が2.4kgと軽く、鉋刃の裏出しや裏金の耳を曲げる作業時に、玄翁などで叩くと振動します。金床(レールアンビル)は、3.6kgと重く、叩いた時のバウンドや振動がなく、確実な位置で鉋刃の裏出し、裏金の耳を曲げることができます。

写真の色と実物の色は、多少異なる場合がありますので予めご了承下さい。

商品名 金床(レールアンビル)
サイズ:作業面/100mm×63mm
ベース/高さ:115mm×122mm重さ:3.6kg
商品説明 鉄道用レール/鉋の裏出し、裏刃の耳曲げ、鋸のアサリ出し。
メーカー名  (株)ナベヤ
税込み価格  \3,942
商品番号 LW125
数量
 

鋳物 厚手 金盤 (かなばん) 金剛砂(こんごうさ)

 

金盤(かなばん)は、鉋の裏押しや、鑿(ノミ)の裏を平骨に研ぐための砥鉄です。安定した刃裏に仕上げるには鋳物製でできるだけ厚手のものが最適といえます。特に厚み24mmの厚手はお薦めです。
ダイヤモンド砥石は金盤の代わりにはなりません。)
鉋の裏押し、裏金の裏押しにおいて完全な刃裏に仕上げるには、鋳物でおりがよい金盤でなければ無理です。同時に、価格の安い金盤は安いなりのものです。最初に本物をご購入下さい。刃裏は、何処まで行っても刃先と同一平面状にある、大切な定規ですから!

鋳物 厚手金盤 (かなばん) 金剛砂(こんごうさ)は
こちら

金盤の使用方法は、金盤の上に金剛砂(砥粒/別売)をあずき大のせ、2滴ぐらいの少量の水(画像@)で鉋身の裏を使い練り合わせます。次に鉋身に板などをもたせ(画像A参考)押しながら前後(画像A)させすり合わせます。この時鉋刃の刃先側に6割、反対側に4割の力関係で行ってください。金剛砂が乾くまで行い乾きに添って一気に引き上げます。この仕上げ(画像B)により刃の切れ味は80%以上決まるといわれており、地味な反面とても重要な作業です。

トップページ鉋刃 裏出し機

Copyright (c) 2008,2010 イツモ高圧株式会社  All rights reserved.