立ち鉋(台直し鉋) 包春 裏金無し 裏押し済み

KK-012
KK-012
KK-012
KK-012
KK-012
KK-012
KK-012
KK-012

立ち鉋(台直し鉋) 包春 裏金無し 裏押し済み

(KK-012)
立ち鉋(台直し鉋) 包春 裏金無し 裏押し済み
立ち鉋(台直し鉋)裏金無しサイズ選択
在庫状態 : 在庫有り
¥9,813(税込)
数量
  • 商品詳細

【30mm】:長さ約150mm×巾45mm×厚み35mm
【36mm】:長さ約160mm×巾50mm×厚み35mm

【42mm】:長さ約165mm×巾55mm×厚み35mm

【48mm】:長さ約165mm×巾65mm×厚み35mm

小鉋の1枚刃/裏金(裏刃)なしは、刃の調整で見事に削れます。
仕込み調整は大鉋と違い微調整ですぐ使えます。

台直し鉋(ダイナオシカンナ)は、名前の通り鉋の台の下端を削る為にできた鉋です。台直し鉋またの名を立ち鉋と呼び、主に鉋台の下端調整の使う鉋で、木理に対して直角方向に削り面を平らにします。仕込み勾配は90〜92度ぐらいの立ち刃仕込みです。45度以上の仕込み勾配を立ち鉋と呼び鉋台の調整のほか、紫檀、黒檀などの堅木削りにもつかいます。
裏金無しとは一枚鉋を言います。??