木彫鑿 耳上り 正道作

KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015
KN-015

木彫のみ 耳上がり

(KN-015)
木彫のみ 耳上がり
木彫鑿耳上りサイズ選択
在庫状態 : 在庫有り
¥11,187(税込)
数量
  • 商品詳細

(12mm):約全長225mm/柄長125mm
(15mm):約全長225mm/柄長125mm

(18mm):約全長225mm/柄長125mm

(21mm):約全長225mm/柄長125mm

(24mm):約
全長225mm/柄長125mm
(30mm):約全長225mm/柄長125mm

(36mm):約全長225mm/柄長125mm

(42mm):約全長225mm/柄長125mm

平鑿ノミの耳を丸めて刃先が円孔状になっています。 主に荒落とし。意外に思われるかもしれませんが、荒彫りはベテランの職人が仕掛けます。
日立金属株の安来鋼 鋼白紙一号(砥石に乗り易く微妙な切れ味を出す純枠な鋼)使い鍛錬精製したものです。木彫のみは主に荒彫りにつかわれ玄翁か木槌などで叩くので叩き鑿とも呼ばれている。
赤樫柄手打桂で鑢掻不要