鋸工房 別注「 一寸法師 」 てづくり中スキ鋸

お問い合せはお気軽に!イツモ高圧株式会社 TEL:0288-21-0667 FAX:0288-22-6155  e-mail info@kanna-ya.net

トップページ鋸(ノコギリ) 

鋸工房 別注「 一寸法師 」   てづくり中スキ

一枚一枚鋸の中央部を、伝統な技術で研磨してある為切れる!
一枚一枚鋸の切り曲がり、切れ味試験済み!
別注 中スキ鋸「 一寸法師 」は、新潟"鋸工房" の替え刃式鋸をモデル(すごい奴、キレる奴、
ドウツキ両刃、腰の強い奴、粋な奴、ちいさい奴等)に別注製作。
ゆいに鋸工房製作の替え刃式鋸の" 替え刃 "" 柄 "とも共通して使用できます。

 

鉋や寸八の鋸は、鋸の伝統技術を継承する新潟「鋸工房」
での別注製作、中スキ鋸「 一寸法師 」。

■ 切れ刃の"研ぎ"が違う!

一般的な工程は目立 → 刃先焼入れですが、中スキ鋸の工程は目立 → 刃先焼入れ → 切れ刃の目立。さらに刃先焼入のあと、もう一度切れ刃の目立をしてありますから、焼き入れによる切り先のトロケ、切り粉の付着による切り先の不良などがなく、クックックッと気持ちよいほどよく切れます!
出願商標「 一寸法師 」

■ 全て厚さ削りの本職用「中スキ鋸」。

中スキ鋸(ナカスキノコギリ)とは、研磨により鋸板の中央部分を薄く削り(厚さ削り)、切り込んだときに締め付け摩擦を逃すので、軽やかに良く切れるのが特徴です。特に硬木の縦、横、驚くほど良く切れます。
※一般的な研磨をしていない比較的格安な鋸は、締め付け摩擦により重く引き下がりが悪く、木の締め付け摩擦が発生しクックックッと切れません。
鋸はなかなか自分で目立てをこなせない道具です。他の刃物であれば研ぐことが出来ますが、鋸の目立ては目立屋さんに出さなければなりません。であればこそ、この中スキ鋸(ナカスキノコギリ)は替え刃式を採用しております。でありながら再研磨もお受けできる本職用です。
一版木材、合板、集製材などにご使用下さい。尚、金属、石材、樹脂材には絶対にご使用しないで下さい。
意匠登録:柄の中の金具 登録883953号

Zoom

替え刃の付け替え方法は、こちら

 
呼び寸法 刃渡り寸法 1寸(約30mm)当たり
のヨコ挽き歯数
用途:寸法による使い分け
6寸 180mm   小回り細工、工芸
7寸(精密目) 180〜210mm 28枚 ドウツキ挽きなど細工用
7寸 180〜210mm 26枚 留め切り、和室の造作
8寸(7寸目) 210〜225mm 26枚 7寸と同様。(7寸では刃渡りが足りないとき使用)
8寸 210〜225mm 24枚 和室の造作(入り口、畳寄せ、カモイ、シキイ、回り縁)
9寸(8寸目) 240〜245mm 24枚 8寸と同様。(8寸では刃渡りが足りないとき使用)
9寸 240〜245mm 20枚 洋間の造作全般。(入口枠、窓枠、回り縁、幅木)
尺0 270〜280mm 12枚 角材の切り落とし全てに使用
尺1 295〜300mm 10枚 きざみ専用。太い構造材の切断

一般用学校教材用ノコギリは、各は刃渡り寸法の下限サイズが基本です。

民話 いっすんぼうし・一寸法師

・・・「たとえゆびさきくらい小さくてもいいですから、どうかわたしたちに子どもをおさずけください。」・・・・・おひめさまはさっそくうちでのこづちをふって、じゅもんをとなえたのです。・・・するとふしぎなことにいっすんぼうしのせは・・・

アニメ作者が住む千葉県松戸市を走る「新京成電鉄」「総武流山電鉄」の沿線に昔から伝わる民話を、GIFアニメーションを使い動く紙芝居として楽しく紹介しています。(他の紙芝居も沢山あります、ぜひ温かさに触れてみてください。)

 

堅木用 別注 中スキ鋸「 一寸法師 」

本職用鋸として、切れ味、引き心地にこだわり、JIS規格SK鋼(炭素工具鋼:第四種=モリテック、第五種=日新製鋼)を用い、鍛錬に高品質を追求した 別注 中スキ鋸「一寸法師」は、多くのプロの職人さんから高い評価を得ております。
全身焼き入れ、2回目立て仕上げ、鋸の替え刃の方法、鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、
こちら

堅木専用 角型(細目、荒目)片刃鋸は、こちら

片刃:ヨコ

■堅木から竹まで材を選ばず、フロア材に最適!ホゾの荒引きにも最適!
■全身焼き入れ
■防錆加工
■6寸(190mm)
8寸/細目、荒目(220o)
■model:すごい奴

Zoom

堅木から竹まで材を選ばず、さらにはフロア材の切断にも最適!しかし、針葉樹のヨコ挽きには向きません。
新設計の逆ナゲシ刃により堅木がさくさく切れます。錆に強くすべりのよいコーティング加工が施されています。家具、木工芸など堅木加工が正確切り込み加工に抜群の威力を発揮します。主流は8寸の細目ですが、木質により荒目もお選び下さい。堅木小物用には6寸細目、6寸荒目がお薦めです。
再目立ては出来ません。

 

堅木 細工用 1mm歯 精密挽き 両刃鋸は、こちら

両刃:タテ×ヨコ

■堅木の造作、一般木材
■全身焼き入れ
■2回目立て仕上げ
■6寸(180mm)
7寸(210mm)
■model:ちいさい奴

Zoom

堅木の造作、一般木材のホゾなどのような細かい精密挽きに最適!
刃先鋸身が薄く、歯が30mm内に30個あり、1個の刃先が1mmと細密で、歯振(あさり)も少なくバランスが良い。このため、挽肌が滑らかである。胴付鋸の鋸身と呼ぶ金属性の刃本体の厚みは0.2 - 0.3mm程度と非常に薄い為、鋸身が曲がらず、正確な直線で切断できる自信作。
再目立ては出来ません。

 

堅木 一般木材 集成材用 別注 中スキ鋸「 一寸法師 」

本職用鋸として、切れ味、引き心地にこだわり、JIS規格SK鋼(炭素工具鋼:第四種=モリテック、第五種=日新製鋼)を用い、鍛錬に高品質を追求した 別注 中スキ鋸「一寸法師」は、多くのプロの職人さんから高い評価を得ております。
全身焼き入れ、2回目立て仕上げ、鋸の替え刃の方法、鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、こちら

歯が堅い 両刃鋸は、こちら

両刃:タテ×ヨコ

■一般木材(杉、桧、ラワン等)、集成材。
■全身焼き入れ
■刃先強化加工
■8寸(225mm)〜
尺0(280mm)
■model:強い奴

Zoom

「歯」の質が違う!特別に堅い母材から削りだされたノコギリです。その上、刃先強化焼き入れをしてありますので長切れします。切り方向に歯先をこごませてある為、クッ、クッ、クッと木を挽く音が違います。これは、歯の質の違いを証明している音で、確実に切れている証です。他社製品に比べ同じ挽き回数で2割増し切り込みます。当社NO1ブランド鋸より長切れします。
再目立ては出来ません。

 

堅木 一般木材 集成材用 別注 中スキ鋸「 一寸法師 」

本職用鋸として、切れ味、引き心地にこだわり、JIS規格SK鋼(炭素工具鋼:第四種=モリテック、第五種=日新製鋼)を用い、鍛錬に高品質を追求した 別注 中スキ鋸「一寸法師」は、多くのプロの職人さんから高い評価を得ております。
全身焼き入れ、2回目立て仕上げ、鋸の替え刃の方法、鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、こちら

NO1ブランド 両刃鋸は、こちら

両刃:タテ×ヨコ

■一般木材(桧、杉、ラワン等)。
■全身焼き入れ
■7寸(210mm)〜
尺1(295mm)
■model:腰の強い奴

Zoom

NO1ブランドの吸いつくような高級な切れ感が魅力!
絶妙な「中スキ」技術で、ノコ板を削りだすことにより、腰を強く持たせ、さらに全身焼き入れにより、刃先の粘り強さを生み出し、インパルスを起こさせません。切れる、永切れする鋸の王様!
再目立て加工が出来ます。お問合せ下さい。再目立ては、刃を落とし刃を立て直しますので、ダレが取れ新品より切れます。

 

横引き専用 片刃鋸は、こちら

両刃:ヨコ

■一般木材(桧、杉、ラワン等)。
■鋸身が薄い
■全身焼き入れ
■刃先強化加工
■2回目立て仕上げ
■8寸(225mm)
■model:粋な奴

Zoom

背金のないドウツキ鋸。鋸身が薄く精密横挽き切りに超人気のノコギリです。2回目立て加工を付してあり、ひと挽き、ふた挽き挽いたとき、驚きの感動を実感する切れ味です。最近「2回目たて鋸」のファンが急増中!
再目立ては出来ません。

 

特殊ノコギリ 別注 中スキ鋸「 一寸法師 」

本職用鋸として、切れ味、引き心地にこだわり、JIS規格SK鋼(炭素工具鋼:第四種=モリテック、第五種=日新製鋼)を用い、鍛錬に高品質を追求した 別注 中スキ鋸「一寸法師」は、多くのプロの職人さんから高い評価を得ております。
全身焼き入れ、2回目立て仕上げ、鋸の替え刃の方法、鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、こちら

超薄手 宮大工ご用達 両刃鋸は、こちら

両刃:タテ×ヨコ

■一般木材(桧、杉、ラワン等)。
■全身焼き入れ
■8寸(220mm)
■model:ドウツキ両刃

Zoom

背金のないドウツキ鋸。鋸身が薄く精密横挽き切りに超人気のノコギリです。2回目立て加工を付してあり、ひと挽き、ふた挽き挽いたとき、驚きの感動を実感する切れ味です。最近「2回目たて鋸」のファンが急増中!
再目立ては出来ません。

 

三方切り片刃鋸は、こちら

片刃:タテ×ヨコ×斜め

■一般木材(杉、桧、ラワン等)から集成材まで!
■全身焼き入れ
■8寸(250mm)〜
尺0(270mm)
■model:キレる奴

Zoom

片刃「縦、横、斜め」の三方切りの元祖造り。腕利きの頑固鋸職人が、板狂い直しと、手アサリ組みをしてあり、切れ曲がりがなく、スカスカ切れる自信作!
と、云いながら三方切りの中でも、斜め切りは抜群の切れ味ですが、タテ、ヨコの場合は、タテ、ヨコ専用鋸の方が切れます。但し、他社製品と比べれば確実に切れます。
再目立ては出来ません。

 

細工用 ダボ鋸は、こちら

片刃:ヨコ

■堅木、一般木材(杉、桧、ラワン等)。
■全身焼き入れ
■6寸(180mm)
■model:ダボ鋸

Zoom

堅木、一般木材(杉、桧、ラワン等)。
打ち込んだ木釘を根元から切り落とす鋸。板にすりつけて使用するので板面を傷つけないため無アサリ。鋸の腰が強くてノコ板が薄く「湾曲」しやすく抜群に綺麗な仕上がり。
再目立ては出来ません。

 

細工用 アゼ鋸は、こちら

両刃:タテ×ヨコ

■堅木、一般木材(杉、桧、ラワン等)。
■全身焼き入れ
■3寸(90mm)
■model:アゼ鋸

Zoom

国内唯一の替刃式アゼ引きノコギリ。
多目的に細工加工が出来るすぐれもの!細工加工で中抜きするには、ジグソーなど他の道具では正確に切り込めませんが、この「アゼ鋸」は手軽に正確な中抜き加工ができます。また、鋸身が薄く曲線も挽くことができるすぐれもの!
再目立ては出来ません。

 

堅木 細工用 先細片刃鋸、先丸片刃鋸は、こちら

片刃:タテ×ヨコ

■堅木、一般木材(杉、桧、ラワン等)。
■全身焼き入れ
■6寸(180mm)
8寸(220mm)
■model:すごい奴

Zoom

鉋の押さえ溝の切り込みや、狭いところでの微調整切り込みなど、通常のノコギリでは入らない部分の加工に最適な鋸です。鉋の細工用としてご使用の場合、先細は小鉋や、豆鉋、大鉋寸二、寸四に。また、先丸は、寸六、寸八、ニ寸の大鉋に最適です。しかし、針葉樹のヨコ挽きには向きません。
再目立ては出来ません。

 

「専用替え刃 」 別注 中スキ鋸「 一寸法師」

本職用鋸として、切れ味、引き心地にこだわり、JIS規格SK鋼(炭素工具鋼:第四種=モリテック、第五種=日新製鋼)を用い、鍛錬に高品質を追求した中スキ鋸 別注「一寸法師」は、多くのプロの職人さんから高い評価を得ております。
専用替え刃は、新潟"鋸工房" の替え刃式鋸をモデル(すごい奴、キレる奴、ドウツキ両刃、腰の強い奴、粋な奴、小さい奴等)に別注製作。ゆいに鋸工房製作の替え刃式鋸の" 替え刃 "" 柄 "とも共通して使用できます。
鋸の寸法と呼び名と替え刃サイズ(刃渡り)の測り方は、
こちら

「専用替え刃 」

各鋸詳細に掲載してあります。
鋸はなかなか自分で目立てをこなせない道具です。他の刃物であれば研ぐことが出来ますが、鋸の目立ては目立屋さんに出さなければなりません。であればこそ、この中スキ鋸(ナカスキノコギリ)は替え刃式を採用しております。中でも、「NO1ブランド両刃鋸」は再目立てもお受けできる本職用です。

Zoom

 

「専用柄 」  別注 中スキ鋸「 一寸法師 」

鋸工房の替刃には必ず純正の柄をお使いください。他社の柄はしっくり合わず、柄が抜けるなど危険です。専用柄は、新潟"鋸工房" の替え刃式鋸をモデル(すごい奴、キレる奴、ドウツキ両刃、腰の強い奴、粋な奴、小さい奴等)に別注製作。ゆいに鋸工房製作の替え刃式鋸の" 替え刃 "" 柄 "とも共通して使用できます。

替え刃の付け替え方法は、
こちら

各鋸詳細に掲載してありますが「柄 単品」は、こちら
鉋や寸八 別注!「全籐巻き/栗色」は、籐の皮の表面を剥でありますので、手汗を吸収しやすく手が滑らず正確な作業が出来ます。
ただただ使いやすさのみならず、品質と技術の結晶による実用性に、道具としての風格をそなえた栗色が特徴です。
木部:国産材 沢胡桃
全籐巻き:栗色は、栗渋で着色あり色落しない本物。

Zoom

トップページ鋸(ノコギリ) 

Copyright (c) 2008-2009 イツモ高圧株式会社  All rights reserved.